港区・表参道・青山で本格レッスンが受けられるゴルフスクール RESTORE golf & self リストア ゴルフ

RESTORE golf & self

News RESTORE golf&selfのブログ

トップページ > ブログ記事一覧 > ゴルフ上達(第162回)

Instructor RESTORE golf&selfのブログ記事一覧RESTORE golf & selfのブログ記事一覧

ブログカレンダー

5月 2018年6月 7月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ゴルフ上達(第162回)

ゴルフ上達(第162回)

「ゴルフによくある勘違い」
 
第20回は前回とにていますが「方向2」です。
 
以前、第100回でもお話していますが、最近の「出っ歯」と言われている単品ウェッジの向きの件です。
 
セットに入っているSWはグースネックでリーディングエッジ(歯)の部分を真っ直ぐに向けてハンドファーストに構えても大丈夫ですが……

20150914_095454.jpg
(左が出っ歯系、右がセットに入っている系)
 
「出っ歯」のSW,AWは真っ直ぐ構えてハンドファーストにすると、歯(リーディングエッジ)が出いる為、万が一ボールにあたる前に地面にあたるようだと「ザックリ」します。
 
このようなウェッジは約4度開いて構えると「フェース面」が真っ直ぐ向くように設計されています。(故Fourteenの竹林氏の話)
 
もともとボールが沈んでしまう海外のベント芝でいかにボールを「拾うか」として作られたものです。
 
日本の芝にはあまり関係ないかもしれませんね。ただそんな拾いたいときはやりやすいですが。
 
ですから、あまり右に置かない方がやりやすいでしょうね。
 
ミート率を上げる為にハンドファーストで当てたいことを優先される方はあまり「出っ歯」でないものを選んで下さい。
 
例えば下の様なFourteenのC030は丁度中間位でいいかもしれませんね。

20150914_095351.jpg
 
 
堀野晃二

ページトップへ

(c) RESTORE golf & self ALL RIGHTS RESERVED