港区・表参道・青山で本格レッスンが受けられるゴルフスクール RESTORE golf & self リストア ゴルフ

RESTORE golf & self

News RESTORE golf&selfのブログ

トップページ > ブログ記事一覧 > ゴルフ上達(第105回)

Instructor RESTORE golf&selfのブログ記事一覧RESTORE golf & selfのブログ記事一覧

ブログカレンダー

10月 2018年11月 12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

ゴルフ上達(第105回)

ゴルフ上達(第105回)

どうですか?真ん中のボールだけ打てましたか?
 
まさか前(上)のボールまで一緒に(c_c)なんてことなかったですよね?
 
その人は「シャンク」です。

20150413_212432.jpg
 
シャンクとは写真右のネックのポケットみたいなところに当たっています。
 
短いものほどシャンクしますよね。
 
それは①ウッドにはこのポケット部分がないから、当たってもヒール。②短いものほど体が回転せず、あてにいってしまう。
 
特に②の時に上半身や手元がボールに向かってしまう。
 
「シャンク」はよく「開いたから…」って言う方が多いですが、開いてのではなく、「何かが前に出て」ネックに当たったのです。
 
じゃあどうすれば……?
 
「前に出れなくすればいいのです」

20150413_212914.jpg
 
例えば練習では、写真左のようにボールの前に何か置く。写真右のように右の爪先に何かを踏んでおく。

20150413_212959.jpg
 
とりあえず右半身が前に出ず、回ってしまうことです。
 
第103回で話したように、インサイドに引きすぎても、戻ってくる時にヘッドが前に出ようとしてシャンクすることもあります。
 
次回にコースで出来るドリルも紹介しましょう。
 
 
「シャンク」=「すね」です。
 
当たったら痛いですよね〜心も^^;
 
 
堀野晃二

ページトップへ

(c) RESTORE golf & self ALL RIGHTS RESERVED