港区・表参道・青山で本格レッスンが受けられるゴルフスクール RESTORE golf & self リストア ゴルフ

RESTORE golf & self

News RESTORE golf&selfのブログ

トップページ > ブログ記事一覧 > ゴルフ上達(第107回)

Instructor RESTORE golf&selfのブログ記事一覧RESTORE golf & selfのブログ記事一覧

ブログカレンダー

10月 2018年11月 12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

ゴルフ上達(第107回)

ゴルフ上達(第107回)

シャンクについてもう一つ。
 
アプローチでは左に重心を寄せて打つことが殆どです。
 
これはインパクトの再現性をあげる為に寄せておくのですが……

20150424_092705.jpg
 
写真の楕円は腰を輪切りにして上から見ていると思って下さい^^;
 
左下のように重心を左にずらすと、スイングの中心になる背骨も左へ動きます。
 
そのあと、多くの方は右上のように「左足中心で」動いてしまいます。
すると中心だった背骨は前に出ていくのでボールに近づきシャンクになるのです。
 
この傾向はショットにも見られます。
 
正しくは左に重心を寄せてから、背骨中心で回るのです。
ですから、左腰が後ろに退けられたら正解ですし、「左寄りの重心で多少左右に重心移動もします」
 
(このあたりの重心移動と体重移動の話は過去の第43回前後を見て下さい)
 
簡単に言うと、ちょっと言いにくいですが^^;……お尻の穴に意識を持って、そこが動かないようにするといいですよ(^.^)
 
 
堀野晃二

ページトップへ

(c) RESTORE golf & self ALL RIGHTS RESERVED