港区・表参道・青山で本格レッスンが受けられるゴルフスクール RESTORE golf & self リストア ゴルフ

RESTORE golf & self

News RESTORE golf&selfのブログ

トップページ > ブログ記事一覧 > ゴルフ上達(第123回)

Instructor RESTORE golf&selfのブログ記事一覧RESTORE golf & selfのブログ記事一覧

ブログカレンダー

5月 2018年6月 7月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ゴルフ上達(第123回)

ゴルフ上達(第123回)

前回の続きになるかもしれませんが、ミスをいかに引きずらないで自分をリラックスさせるか。
 
例えばトップしたとします。その時「ボール見なかったかなぁ」「体が……だったからかなぁ」「肩が回ってなかったから」とか見えない自分を探って、結果間違ったジャッジをしたり、結局わからずじまいになってしまう人がいます。
 
そんな時は、「トップした」という事実はボールの上だったことは間違えありません。
 
物理的な事実は間違えにくいので、次は「ただ地面を打つ」これだけでいいのです。
 
もしダフったら、次はもっと左をダフればいいだけです。
 
地面を打つことを嫌がってはいけません。地面に届かない限り芯に当たることはないのです。
 
右に行ったら次は左。わからなければ取り敢えず思いっきりフェースを閉じてあてるか、コースだったら最初から閉じちゃってもいいじゃないですか。
 
物理的な対応だけをコースでやればわからなくはなりません。
 
勿論そんな練習を練習場でもやっておかなければいけませんが、原因究明は終わってから練習場でやるか、プロに聞くほうがいいでしょう。
 
わからないことを悩むのは時間の無駄だし、メンタル的にも良くありません。
 
「ただ」次はこうしよう、だけだったら前回の3秒で終わるはずですし。
 
ゴルフはプレーしている時間はたったの2%です。残りの98%をいかに過ごすかが、成功のキーです。
 
 
堀野晃二

ページトップへ

(c) RESTORE golf & self ALL RIGHTS RESERVED